低い音が気になって仕方ない

自宅近くのアパートがリフォームするとかで工事してる。

ああ言う工事って普通何時から何時までするもんなんですかね。

こないだ帰って来た時もまだトンカンやってて煩いなと思った。

たしか18時過ぎてたんじゃないかな。

ほかの日は知らないけど、毎日あんなんだったら近隣の人たちは大変だな。

って思ってたら、休日にもやってるみたいで。

なんかほんと煩かった。

金づちの音はまだ良い。

あれ何の音なんだろ、すごい低い音でゴリゴリ言ってるの。

あれが耳にくるっていうか、部屋が震えるって言うか。

あれならまだ車が通り過ぎる音のほうが我慢できるレベル。

町の喧騒とか、耳に慣れた雑音って割と慣れるよな。

慣れるっつーか、気にならなくなるって言うか。

まあとにかく、聞こえてるのに聞こえないみたいな感じになる。

けどあの現場から響いてくる低音はどうにも慣れない。

ご近所さんたちはあんなもんを毎日聞かされてるのか。

はやく完成すると言いな、アパート。

それにしてももうちっと静かに出来ないもんなんかね?

テレビなんか見てると、さいきんの工具っていろいろと凄いよね。

机の角を取る機械だとか、タイル固定する用のハンマーだとか。

素人でも見栄えのいいもんを作れる工具がわんさかあるじゃん?

誰にでも使える工具を作れるならさ、もうそろそろうるさく無い工具が出来ても良いと思うの。

騒音を消すツールとかあるみたいだし、それを使えば良いかなって考えなくも無いけどさ。

どうせだったら元の音を消す努力もしてくれたって罰は当たんないだろって思うんだよな。